天気が悪く外に出られない時の話

私がストレスを抱えている原因は、冬という季節柄、屋外はとても寒く天気もあまり良くないため自宅に籠もりがちになっていることです。
自宅にいることで友人や外部とのコミュニケーションも減り、一人では気分転換もできずにどんどん内向的になっていきます。

そこで、ストレスの発散方法として「家の中で楽しめること」を見つけるようにしています。
例えば、パン作り。
今までパンを作った経験はありませんが、これを機に初めて「あんぱん」を焼いてみました。
何かに没頭することで、気づくと時間が過ぎていきますし、ストレスの原因から目をそらすことができます。
また、自分でパンを焼くことで、どのような材料が入っているか、パン作りにはどのような工程があり、どのようなポイントがあるのかを学ぶことができるという副次的な効果もありました。
これからもパン作りだけでなく、何か自宅時間を楽しめる趣味や活動を見つけていき、寒い冬を乗り越えたいと思っています。

よりキレイを目指す“あなた”にお勧めしたい美容グッズ