夏場は暑いので髪の毛が結べた方がいいこともあって、ストレートで長めの髪型でいることが多いです。秋くらいになると、髪の毛を下すことが多くなるので、パーマをかけたりします。

ストレートヘアの時は椿油などをドライヤーの前後に用いて、しっかり髪の毛を乾かします。そして、朝出かける前にいち髪などのミストタイプのものをヘアにつけてセットします。これだけで私の髪は大体ツヤが出て、真っ直ぐになります。

問題はウェーブパーマをかけた時です。元々髪の毛が柔らかくて、パーマが全然かからない髪質です。いつもデジタルパーマではないパーマをかけるので、濡らした時が1番くるくるしています。

だからこそ私は、ウェーブパーマをかけたとき、髪の毛を少し濡らして、その型が崩れないように、まずハードのワックスを手につけて、髪の毛をクシャクシャにします。その上でさらに、スプレーで髪の毛をかためたりします。

あとは、パーマをかけている時は、あまりブラッシングの櫛などを通したりしないようにしています。

カテゴリー: ヘアスタイル